2010年03月08日

城東の強盗事件 容疑で男逮捕 ゲームソフト店(産経新聞)

 大阪市城東区のゲームソフト店で現金を奪ったとして、大阪府警捜査1課などは8日、強盗容疑で、寝屋川市黒原旭町、無職、西新吾容疑者(34)を逮捕した。府警によると、「生活費に充てた」と認めているという。大阪市生野区や東成区のゲームソフト店でも昨年6〜10月、強盗事件があり、府警が関連を調べている。

 逮捕容疑は1月11日午後11時25分ごろ、大阪市城東区今福西の「おじゃま館蒲生店」に押し入り、店員2人に刃物を突き付け、手足を粘着テープで縛った上、売上金など現金35万円を奪ったとしている。

 西容疑者は昨年秋に仕事を辞め、住宅ローンの返済が滞っていたという。

【Web】「最後のメール」送るサービス(産経新聞)
外国人参政権 枝野行政刷新相「傍論でも最高裁の見解」(産経新聞)
インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)
首相「政治とカネ、今後も説明」…参院予算委(読売新聞)
松本空港で気圧データ誤送信、着陸やり直し(読売新聞)
posted by アサヌマ トシハル at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2人強殺で無期懲役=求刑通り、裁判員判決−鳥取地裁(時事通信)

 鳥取県米子市で昨年2月、会計事務所社長石谷英夫さん=当時(82)=ら2人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われた元部下の影山博司被告(55)の裁判員裁判で、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)は2日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。
 強盗殺人罪の法定刑は死刑か無期懲役で、死亡被害者が複数の事件を審理した初めて裁判員裁判だった。裁判員は男性4人、女性2人。
 検察側は論告で「2人の命が奪われ罪責は大変重大だが、被害者に追い詰められ犯行に及んだ側面があり、動機に同情の余地がある」として、死刑ではなく、無期懲役を求刑した。
 これに対し、弁護側は金目的ではなく強盗殺人罪は成立しないとして有期懲役を求めていた。 

小野竹喬展 東京国立近代美術館で2日に開幕(毎日新聞)
同級生に「10万持ってこい」、小6男児3人補導(読売新聞)
PS3の一部機種に障害、使用自粛呼びかけ(読売新聞)
<潮干狩り>GWなら前半 気象庁がお勧め期間発表(毎日新聞)
<外交文書>公開ルールを外部有識者で検討へ…岡田外相(毎日新聞)
posted by アサヌマ トシハル at 04:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。