2010年04月24日

保守系地方議員が鳩山政権を批判(産経新聞)

 全国の保守系地方議員が結束して国政に対し声をあげていこうという「草の根の声で日本を変える! 四・一七全国地方議員緊急決起集会」が17日、都内で開かれた。地方議員約450人が参加し鳩山政権を厳しく批判した。

 来賓の石原慎太郎都知事は「今度の参院選は外国人参政権を与えるか与えないかの選挙」と指摘、「日本の運命を左右しかねない問題。国が売られようとしている。頑張りましょう」と激励。日教組と民主党の癒着や外国人参政権問題、民主党幹事長への陳情一本化など政権への批判が続出した。

官房長官、移設説得へ徳之島乗り込みにも意欲(読売新聞)
1Q84 朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)
<西京銀行>融資先の氏名など書かれた関係書類を紛失(毎日新聞)
<児童買春容疑>警視庁委嘱の51歳補導員を逮捕(毎日新聞)
5月決着、先送りの可能性=普天間移設で防衛相(時事通信)
posted by アサヌマ トシハル at 06:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。