2010年02月20日

北海道・余市岳で一時不明の6人、無事に下山(読売新聞)

 14日午後10時50分頃、北海道赤井川村の余市岳(1488メートル)付近に、5台のスノーモービルで入山した6人が下山しないと、家族から小樽署に連絡があった。

 捜索していた道警ヘリが15日午前、6人を発見。6人は自力で下山し、けがなどはないという。

 一時不明になったのは小樽市長橋5、会社員蔦昌弘さん(65)ら。蔦さんらは、11日に余市岳付近で故障したスノーモービル1台を回収するために、14日午前8時頃、同市天神の奥沢水源池から入山した。しかし、吹雪で身動きができなくなり、雪面に穴を掘ってビバークし、早朝から下山を始めたという。

 蔦さんは「動いたらまずいと思い、穴の中で待った。皆様に心配をかけて申し訳ない」と話していた。

国内最長寿の還暦ウミガメが名前募集中 徳島の博物館(産経新聞)
<詐欺容疑>ゴルフ会員権販売社長ら11人逮捕(毎日新聞)
石巻2人刺殺 元交際相手の少年ら侵入後すぐに2階に(毎日新聞)
予防接種法改正に向け1次提言まとめる―予防接種部会(医療介護CBニュース)
<雑記帳>雇用対策でアイスづくり 千葉・市原(毎日新聞)
posted by アサヌマ トシハル at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。